ホテル事業 Hotel

世界が注目する長野県に
はれコーポレーションの「ホテル」が
2019年夏にオープンします。

長野県に2019年夏より、はれコーポレーションの「ホテル」がオープンします。 ホテルのデザインは、「HALE」を意味する「家・館・ハウス・建物(ハワイ語)」をイメージしています。

パース画像:ホテル1 パース画像:ホテル2 パース画像:ホテル3

長野県松本市について

長野県松本市

世界中の観光地を紹介する米CNNのウェブサイトで「2018年に訪れるべき18の場所」に長野県が選ばれ、現存天守のある松本城や野生の猿が温泉につかる地獄谷野猿公苑、信州蕎麦などが紹介されました。

松本市は長野県の中信地方に位置し、新宿からは電車で約3時間の立地。県庁所在地ではないが、日本銀行松本支店、松本空港、信州大学本部、FM長野本社、陸上自衛隊松本駐屯地などがあり、製薬会社をはじめ多数の企業が松本市内に本社を置いています。商業販売額は長野市に次いで県内2位となっており、パルコなどの市街地型複合店舗の立地数が県内では最多。

また、金沢市や川越市と同様に戦災を免れたことから、旧城下町の歴史的建造物が多く残っています。国宝松本城を中心に中町や開智学校、旧制松本高校などの文化資源、世界中から観光客を呼び寄せている上高地や乗鞍高原や美ヶ原といった自然資源、さらに浅間温泉や美ヶ原温泉、白骨温泉などの温泉資源も有しています。

※人口は24万人、面積978.5 km²